Blog

Mirakl B2Bマーケットプレイス事例:Syscoの新しいマーケットプレイスが、15,000以上のサードパーティ商品と共にスタート

Marc Teulières - 2024年6月12日
image

世界最大の総合食品卸業者であり、レストランや医療・教育施設、ホスピタリティ業界などに食品やキッチン用品を提供し、90カ国以上で事業を展開しているSysco(シスコ)は、オンライン・マーケットプレイスという最新の取り組みでB2Bのデジタル変革をリードしています。Syscoのニール・ラッセル最高経営責任者(CEO)は、2024年のインベスター・デイのカンファレンスで、同社マーケットプレイスのローンチを正式に発表しました。この新しいマーケットプレイスは、ビジネスを向上させるほか、成長戦略(Recipe for Growth)を推進し、株主への価値提供を高める柱となります。この新サービスは、ニッチな商品や特殊商品の品揃えを充実させ、顧客の選択肢を広げることを目的としています。

SyscoのマーケットプレイスがMiraklで稼働することにより、非食品や特殊商品といった新たなカテゴリーの拡張が可能になり、高い利益率を実現します。これにより、顧客の利便性が向上し、同社の「成長戦略」において重要な役割を果たします。

Russell氏は次のように述べています「マーケットプレイスを通じて、エスニックな調味料やグルテンフリー商品など、15,000を超えるニッチな商品にアクセスできるワンストップ・ショップ・ソリューションを提供し、お客様のお買い物体験を合理化します。マーケットプレイスでは、総合商品と専門特化の商品を補完し、お客様のニーズに完全に応えるだけでなく、小規模なサプライヤーもサポートすることで、当社のプラットフォームを多くの顧客や企業が有効活用することができます。」


Loading...

画像引用:Sysco ウェブサイトより

Syscoのマーケットプレイスは開発期間に9ヶ月を要し、同社の米国のほとんどの拠点で15,000以上の商品が購入できる状態で稼動しています。サードパーティーのセラーは、Syscoのデジタルショッピングプラットフォームで商品を販売し、Syscoの顧客に直接出荷することができます。

Syscoのマーケットプレイスの主な特徴は次の通りです: 品揃えとバラエティの拡大:エスニック、地元産、オーガニック、認証品などの選択肢を含め、顧客は多様な新商品から幅広く選べるようになります。すべての商品は、ニーズに合わせて様々なサイズで提供されます。

シームレスなショッピング体験:顧客は、Syscoと同様のカスタマーサポートレベルを受けながら、新規および既存のセラーからサードパーティ商品を簡単に検索し、購入できます。 便利なチェックアウトと支払い:マーケットプレイス商品でもチェックアウトが合理化され、納期確認も明確に行えます。また、登録済みの支払い条件を同様に適用でき、同じサイトから請求書を確認することが可能です。


Loading...

画像引用:Sysco ウェブサイトより

「MiraklとSyscoのパートナーシップは、マーケットリーダーが顧客のニーズを真剣に受け止め、そのニーズを満たすために創造的な考えを持つことで何が可能になるかを示しています。Syscoのマーケットプレイスは、個人経営や独立系レストランにとって、業務に必要なあらゆるものを一箇所で調達することをさらに容易にし、貴重な時間と資源を節約することになるでしょう。Syscoのような企業のリーダーシップにより、マーケットプレイスはあらゆる業界の卸売業にとって中核的なサービスとなっています。」とMirakl共同創業 共同CEOのAdrien Nussenbaumは述べています。

image
Marc Teulières,
General Manager, B2B - Mirakl

Related content

image

la belle vieが日本最大級のフラッシュセールサイト「GLADD」にマーケットプレイスを導入。その狙いは?

image

2022年のサイバーウィーク期間中、Miraklを採用したマーケットプレイスが100%の稼働し続けたのに加え、eコマースのトレンドに反して53%もの成長を達成

image

Macy's、新たなMiraklベースのマーケットプレイスで継続的に業界をリード