image
Blog

イノベーションの先駆者:小売業界のリーダーがマーケットプレイスとリテールメディアに優先して投資する理由

- 2024年5月13日
image

今日の激しい競争が特徴の小売業界では、革新は単なる流行語ではなく、必需品です。ボストンコンサルティンググループ(BCG)とワールドリテールコングレスが共同で作成した最新のレポート*は、小売業者が市場支配を築くために革新をどのように利用できるかを詳しく説明しています。特に、生き残りを図るだけでなく、繁栄を図るためにマーケットプレイスとリテールメディアに戦略的に焦点を当てた革新的な企業を強調しています。


新しい小売の現実を受け入れる

過去数十年にわたり、小売セクターは劇的なシフトを見せています。大型百貨店の時代からグローバルな電子商取引プラットフォームの台頭に至るまで、変化は常にありました。この変化を推進しているのは、主に革新です。BCGの分析によると、1990年代の伝統的なデパートが支配していた小売環境は、より断片化され、ダイナミックな市場へと移行しています。この領域の新しいリーダーたちは、技術の進歩を受け入れ、新しいビジネスモデルを探求することによって、地位を築いています。


イノベーションへの投資と高いROI

小売業界のリーダー企業は、マーケットプレイスとリテールメディアをトップ3の投資優先順位に位置付けています。BCGの調査では、リーダー企業の約60%がEC分野に重点を置いており、リテールメディアへの投資は44%、マーケットプレイスへの投資は42%となっています(図1)。これらの投資は、顧客エンゲージメントを高め、利益率を大幅に改善するためのものであり、組織の収益性と競争力を高めるための戦略的な手段とされています。革新的なイノベーションに投資しているこれらのリーダー企業は、高いROIを達成しており、具体的には年間収益の平均13%をイノベーションに投資し、それに対するROIは平均21%に達していることが明らかになりました。

Loading...

図1(出典:The Innovation Edge for Retailers, Boston Consulting Group。2024年4月)


マーケットプレイス:商品アソートメントと利益率の拡大
マーケットプレイスの構築により、小売業者は在庫リスクを背負うことなく、より広範な商品群を提供することが可能になります。このビジネスモデルは、新しい顧客層を引き寄せ、顧客基盤を拡大することで、全体の収益性を向上させます。


リテールメディアネットワーク:ゲームチェンジャー
リテールメディアは、デジタルインタラクションのすべてを潜在的な広告スペースに変換することで、小売業者にとって非常に高い利益率を提供します。革新的な小売業者はこれを利用して、直接的な収益増加とブランドの可視性を高めています。


まとめ

BCGのレポートは、小売業界にとっての号砲です。急速に進化する技術と変化する消費者の期待の時代において、革新は競争優位性の鍵です。未来を見据える小売業者にとって、マーケットプレイスとリテールメディアへの投資は選択肢ではなく、必須です。現代の複雑な小売事業の環境をナビゲートする際に、リーダー企業から得られる教訓は他の企業を成功に導くためのガイドとなります。高マージンで高エンゲージメントのプラットフォームであるマーケットプレイスとリテールメディアに焦点を当てることが、次世代の小売市場を支配するでしょう。この道を進む上で、Miraklにお気軽にご相談ください。Miraklは、マーケットプレイスの構築を支援することで、貴社ビジネスを次のレベルへと引き上げるお手伝いをいたします。

Mirakl Platformを利用したマーケットプレイスの構築メリット:
Mirakl Platformを利用して自社のECサイトにマーケットプレイスを構築すると、以下のような明確なメリットをもたらします:

  1. 商品アソートメントの拡大: Miraklを使用することで、在庫リスクを負うことなく、より広範な商品を顧客に提供できます。サードパーティのセラー(売り手)を統合することで、商品の多様性と選択肢を増やし、顧客満足度を向上させることができます。

  2. 運営コストの削減: Miraklマーケットプレイスは、自動化と最適化された運営ツールを提供し、日常の管理作業を効率化します。これにより、運営コストの削減とプロセスの簡素化が可能となり、より効率的なビジネス運営が実現します。

  3. 新たな収益源の創出: マーケットプレイスモデルでは、トランザクションごとに手数料を得ることができ、これが新たな収益源となります。また、プラットフォーム上でのプロモーションや広告スペースの販売によって、さらなる収益増加が期待できます。


*出典:The Innovation Edge for Retailers, Boston Consulting Group. 2024年4月. 本レポートは、世界中の小売業界の幹部436人を対象に調査が行われています。調査は11の異なる小売セクターをカバーしており、回答者の69%が年間売上が10億ドル以上の企業に勤務しています。参加者の国籍は多岐にわたりますが、具体的な国名の詳細は指定されていないものの、ドイツ、南アフリカ、アルゼンチン、インド、韓国を除いた広範な地域からのデータが含まれています。


Related content

image

eコマースの最前線:NRF’24 RETAIL’S BIG SHOW 現地レポート

image

小売業界のアナリストが語る、20年先を見据えた小売業の3つの戦略方向性オンラインセミナー「みずほ銀行が読み解く中長期の小売市場展望」レポート

image

2022年のサイバーウィーク期間中、Miraklを採用したマーケットプレイスが100%の稼働し続けたのに加え、eコマースのトレンドに反して53%もの成長を達成